魚の南蛮漬けのレシピ

  • 2019.05.30 Thursday
  • 11:08

魚の南蛮漬けのレシピをご紹介します♪

 

 

◎魚の南蛮漬けのポイント

魚は今回は「鮭」を使いましたが、

さわら・たらなどの白身魚や、鯵・さばなどの青魚など、いろいろな魚で

代用できます。

南蛮酢の野菜は火にかけすぎると色が悪くなってしまうので、2~3分で火をとめます。

魚はこんがりと焼いて、熱いうちに南蛮酢に漬けると、味がよくしみます。

お酢を効かせているので、減塩でもおいしく食べられます♪

温かいままでも、冷やしても、おいしいお料理です。

 

 

◎かきたま汁のポイント

いつもと同じポイントですが、汁物の減塩のコツは、

「だしを効かせて、具だくさん・汁少なめ」です!

今回は、風味の強いみつばもよいアクセントになっています。

卵がふんわりとしたかきたま汁を作るポイントは、

片栗粉でとろみをつけてから、沸騰しているところに

溶き卵を回し入れることです。この順番が大切です^^

 

 

 

◎きんぴらごぼうのポイント

煮物は、煮汁たっぷりで作ると、時間がたつにつれてどんどん味が濃くなってしまいます。

それを防ぐために今回は、煮汁の水分を飛ばした状態でぴったりの味付けになるように

調味料の量を考えました。

減塩醤油とみりんの量は少なめですが、ごま、かつお節、七味唐辛子を加えることで

薄味でも風味がよく、食べやすくなります。

 

 

◎にんじん蒸しパンのポイント

蒸し器を使わなくても、大きめのお鍋を使って簡単に蒸すことができます。

ポイントは、粉類を入れたらゴムベラを使って混ぜ、混ぜすぎないこと。

そして、生地を作ったらすぐに蒸すこと。

これにより、ふわふわの蒸しパンになります♪

 

 

塩分が多くなりがちな、汁物・煮物もポイントを意識すれば

減塩で作ることができます。

ぜひ、いろいろなお料理で試してみてください^^

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM